困った時の助け合いがモットーです。



「忙しい時応援がほしい」「暇な時応援したい」、切実な要求を持った組合員同士が
互いに、誠実に、協力、応援するグループをつくり営業の発展をめざし活動しています。


下のボタンにカーソルを合わせると説明が表示されます。


京都府電気工事工業協同組合 相互応援グループ


この画面を閉じる